今治市の学習塾は佐々木進学教室

お電話でのお問い合わせ

0898-33-0325

入塾・体験受講(無料)
入塾・体験受講フォーム
お問い合わせ・資料請求
お問い合わせフォーム

教育理念

教育理念

img_sasaki-motomu_01

21世紀を迎えはや10年の今、時代は新たな価値を模索して、大きく胎動しています。過渡的状況の社会の中で次代を担う青少年を取り巻く環境も変革の渦中にあります。情報化国際化等の影響を受け、教育の場においても、それらに対応する為の新たなシステムとカリキュラムが求められています。私達は豊かな創造力、的確な判断力、勇敢な行動力、瑞々しい感性、そして人間性あふれる青少年の育成を理念としています。当進学教室では小学生、中学生、高校生の学習指導という限られた範囲内ではありますが、目標に向かって一生懸命頑張ることの大切さを子供達に教えています。ややもすると、無味乾燥に陥りやすい受験勉強も取り組み方如何では以後のおおきなエネルギー源となり得ます。全力で困難に立ち向かい、それを克服した時の感動と充実感が子供を大きく成長させます。また、将来社会人としての一般教養が必要ですが、学科の学習または、受験勉強を通してその基礎的知識が蓄積されます。

今、不可能を可能にする闘志と情熱で勉強することが、将来の大きな飛躍につながります。来たるべき新たな社会を拓いていく子供達を、学習指導・受験教育を通して私達は全力で応援しています。

 

塾へ行こう

今、勉強しよう

最近、「ゆとりの教育」はチェンジしました。一時は「ゆとりの教育」の風潮になり「勉強はあまりしなくてもよい」というふうに自分勝手な解釈をしている人が多かったような気がします。しかし、学力低下が問題となり、今までの削除勉強項目が復活。しっかり勉強するように方針が転換されたのです。将来立派な社会人として世の中に貢献したり、「大人になったら○○になりたい。」というような自分の夢を実現させる為にも今、基礎的学力と幅広い知識を身に付けておくことは非常に大切です。例えば「因数分解や化学反応式なんかわからなくても生きていける。」という人もいるでしょうが、しかし、三角関数や慣性の法則や徒然草を勉強することは、これからの人生の中で、いつか必ず何らかの形で役立つことがあると思います。「受験勉強」は断片的知識のつめ込みであり、無味乾燥であると言われますが、「志望校合格」というはっきりした自己の目標を設定し、それを達成するために全力で努力するというその過程に意義があると思います。Strike while the iron is hot(鉄は熱いうちに打て)という諺がありますが青少年期に徹底的に大脳を鍛えておくことです。

受験勉強であれ、断片的知識であっても、その知識が必ず将来の自己の財産となります。今している勉強の中には、苦手な教科や、あまりおもしろくない教科もあると思いますが、決して逃避しないで、自分なりの方法でチャレンジしてください。

21世紀を担う青少年の皆さん、将来の夢を実現のため、また新たな社会を拓くために、今勉強しよう。

好きな教科ばかり勉強していませんか?

みなさんの中には数学や英語ばかり勉強して、理科や社会など他の教科を軽視している人が多いのではないでしょうか?

偏食していると病気になるように、偏った教科ばかり勉強していると、バランスのとれた学力が身につかず、極端な苦手教科を作ってしまうおそれがあります。難しい方程式が解けても、アメリカの首都がどこであるかを知らなかったり、英単語を2000語も暗記していても昆虫類の足が何本あるかを知らない生徒もいたりします。

高校入試では5教科の合計得点で合否が決定されるので、極端な苦手教科を作ることは禁物です。ひとつの得意教科で満点を取るよりも、全教科の合計得点が合格ラインを超えることのほうが重要であることは言うまでもありません。5教科バランスのとれた学力を身につけることが志望校合格への近道なのです。その為にも苦手な教科から逃げないで積極的にチャレンジしてください。

当塾においても5教科均等な時間割となっており、「各自の必要な教科」を自由に選択できるようにしています。自己の合計点を上昇させることを意識して、再度受講教科を見直す必要がある人がいるのではないでしょうか?

学習塾は数学と英語だけというのは過去の話です。今は、各自の苦手教科克服や、志望校合格の為の多様なニーズに対応できなければならないのです。

一般的には、大学受験を前提にして高校生になると、文系型、理系型に分かれます。この時にも、自分は数学ができるから理系、または数学できないから文系というように短絡的に決定してしまう人が多いのですが、そのことだけに自己の将来を方向づけてしまうのは問題があると思います。物事を合理的、または能率的に考える力を身につける為に数学を勉強することは、文系、理系に関わらず必要なのです。

そして、将来正義感あふれる弁護士になったり、患者の気持ちのわかる医者になったり町内で人気の魚屋や立派な家を建てる大工など様々な職業につく為には、単に試験の点数が良いだけではいけないのですが、中学生、高校生の間は好き嫌いに関わらずいろいろ教科を幅広く勉強して、基礎的な学力を身につけておくことが必要です。

その為にも塾へ行こう。そして自己の目標達成の為に、「各自がしなければならない勉強」に自己のペースで取り組んでください。

 

 


今治中央教室

〒794-0015 愛媛県今治市常盤町5丁目8-35

TEL:0898-33-0325 / FAX:0898-33-0379

常盤教室

〒794-0015 愛媛県今治市常盤町6丁目7-5(八木ビル)

TEL:0898-25-2277

今治西教室

〒794-0081 愛媛県今治市阿方甲553-7(エディホームズ阿方)

TEL:0898-25-0150

今治南教室

〒799-1511 愛媛県今治市上徳乙218-5

TEL:0898-48-3194

日高教室

〒794-0064 愛媛県今治市小泉4丁目6-12

TEL:0898-25-5778
Copyright© 2016 by SASAKI SHINGAKU KYOSHITU Co.,Ltd. all rights reserved.